ばぁちゃんからの贈り物

つねさん工房の定番「けんご型切抜き手形」が喜ばれている。

何の変哲もない唯のSPF材1×8(19×184×1820mm)をりんご型に成形して子供の手形を鉛筆でなぞり、電動糸鋸で切り抜くだけの素朴なもの。

バーニングペンで名前・年・コメント等を書き込む。

子供の成長記念にこの素朴さが、大きくなってからの成長物語へ。

毎年かなりの数を作るが「発注者」は、ばぁちゃんが一番多い。

孫へ「ばぁちゃんより」、不思議に「じぃちゃんより」は記憶に無い。

子供のとって一番身近はお母さん、二番目はおばぁちゃん。

おとうさん、おじいちゃんは、何番目になるのかな?

今日もおばぁちゃんの出番。「二十歳になったら良い記念になるね」

つねさんにとって、この一言が一番嬉しい。