もうすぐ春、出番を待つ

しばらく休んでいたが、目の手術後10日経ちやっと軽作業解禁。

待ちかねて工房へ、1月にお買い上げ頂いた三郷市のMILC訪問の方から追加で「プランターチェァー」の注文あり作る。

廃校になった小学校の校庭、2年前に伐採したさくらの枝で作る。

テノンカッター(鉛筆削りの大型)で枝の先端を丸め、同じく穴あけと差し込み、ボンドとネジクギで結合。ガッチリ。

どのような方が、どの様に使われるか分からないが、もうすぐ春、きっと可愛い花で飾られると思う。そう思いたい。