まぁ・良いっか!

まだ、あまりホコリっぽい作業は出来ないので角型腰掛けの座面を作る。

タモ材の35mm厚を260D×430mmWの曲線長方形にcut。

ラオス松材の偏芯脚にする予定で差し込み穴を30mmであける。

脚をターニングするので60mm角×450mmを用意したが、どうも松脂がベトベト出そうでどうしようか?、+結構重い=駄目だな。

水目桜の厚板があったので、それに変更しよう。

座面の縦横のバランスが気になって「黄金比率」を想い出した。

黄金比率は1:1.61803なので、準ずれば260:420mmになる。

作ったのは、260:430なので「1:1.6538」になる。

自宅で毎日使っているのが、260:430mmなので目が慣れていた。

どうしようか?、穴も開けてしまったので「まぁ・良いっか!」