ダブル吹き矢スタンド

町内会(自治会)の老人会=ゆうゆうみどり会は、会員100名の地域では大きな部類に入り活発な活動をしている。

趣味のサークルが8グループあり、自治会館はいつも満杯。

その一つに「健康吹き矢サークル」があり、折に触れて他地区のグループとの交流親睦大会に参加している様子。

しばらく前にメンバーから、携帯用の軽い吹き矢スタンドの依頼があり作った事があったが、今回は大会用の二人用ダブル型吹き矢スタンドの依頼。

写真のテープを貼り付けたシングルスタンドを見本にダブルの制作依頼。

ナラの台にケヤキとブラックウォールナットの立て棒。

見本に立て棒を収納する差し込み穴があるが、ダブルのスタンドには写真の反対側にあり見えない。

吹き矢の内径は13mm、12.7mmの鉄鋼ドリルで穴あけ立て棒収納。

ターニングで削り出し、12mmの差し込み穴に立てる。

微妙なターニングと空研ぎペーパー掛けに気をつかう。

台はチークオイル、立て棒はメラミンラッカーとカルナバWAX仕上げ。

大会での出番を待っている。