フタ付き器を始めるが

今日は朝からの雪、おとなしく工房内でじっくりターニングと思い、昨日夢工房から頂戴したサペリ材の「フタ付き器」をモデルに作ってみる。

見本はカシューを3回塗布したとの事で、良い色に仕上がり立派な物。

ケヤキ材で径200mm位のを用意してやってみる。

小さなキャンディーBOXは作ったが、大型はあまりなく"挑戦"の気持ちで。

あまり良いケヤキでなかったので、案の定虫食い穴が出てきた。

練習の気持ちで構わず、いつもの如く気の向くままにターニング。

内フタにするため、フタの縁を薄くして全体も軽くする。(大失敗に)

2枚目枚目の写真は、不細工ながら何とか恰好付けたが4枚目はスケスケ。

止む無く透けた箇所に和紙をボンドで貼り付け、木固めエース塗装予定。

午後から2個目を作ったが、これは重量感あり70点位の出来か(明日up予定)