朝霞の子供たちに春日部のリンゴを

来週の日曜日に「あさか産業フェァ」があり出店予定で準備中。

先方の依頼は「手造り木工」なので、用意した「リンゴ型板」に子供たちの手形を描き写し、自分で切り抜いたり、切り抜いてあげたり。

慣れない人が、電動糸鋸で切り抜いても一枚仕上げに1時間は必要。

昨年は、自分でやっても10時から4時までぶっ続け、助手を付けて30枚が限界だった。

今年はどうか分からないが、多分つねさんがほとんどになると思う。

糸のこを2台用意して、1台は希望者用、もう1台はつねさん専用で対応しようと思う。

今日は、りんご型台板をつねさん用に30枚、希望者用に30枚、合計60枚用意した。

朝霞の良い子達に春日部のりんごを成長記念にゲットして貰いたい。