隙間が埋まらない

今日はJWAのターニング初級講座の二日目、午後から訪ねてみる。

下関から仙台まで全国から集まった方々が熱心に実習中。

多少経験を積んだ者から見ると、「危なっかしい」場面もしばしばあるが、一日半の講座でここまで出来るのは講師の指導の賜物。頑張って!

夕方から試作段階の額縁を組み立てする。

が、案の定留めの4ケ所目にどうしても隙間が出てしまう。写真左。

塗の粉で埋めて塗装をしようか、タイトボンドで接着のみなので補強に

かんざしを入れる予定。

試しにSPF材端材に2.8mmのテーブルソーで切り込み、カリン3mmをサンダーで調整して挟んでみる。写真右・OK。

明日から本番、ナラ材で額縁作りへ。硬くてビットが心配だ。