迫力満点のA-3

やっと完成したA-3用の額縁、初めて本格的に取り組むが、手順や留めの調整等で試行錯誤ながらまずまずの出来映え。

いつもはA-4写真中心だが、今回のA-3を並べると迫力満点。

ナラ材枠にチークオイル塗布で木目「虎斑」が浮き出てgoo。

下段左下の写真は、試作用として垂木で作った枠にオイルスティン/メープルを2回塗布したもの。

やはり杉の垂木に比し、ナラ材は重量感、存在感が断然違う。当然。

額の写真は、A-4写真紙にブリントしたものをコンビニでA-3に拡大したものだが、普通紙ながら良くコピーされている。@80円/枚

やはりA-3プリンターを購入しようか?

四六時中地震の話題が絶えない時期で、ガラスをやめてアクリル2mm厚にする。1mmでも十分な感じ。

初心者の額縁は、作った1/2は2~3mmの調整が必要。

アクリルカッターで切り込み入れてペンチで割るが出来映え悪し。

バンドソー3mmでcutしてみると、スイスイで問題無くgood。

ランニングコストとの見合いながら、A-3の迫力に囚われそう。