喜怒哀楽四面達磨

80歳オーバーの現役造園業のおじぃちゃんが来訪。

手造りの「喜怒哀楽四面ダルマ」を回転台付きで持参、頂いた。

忘れていたが、1年位前か伐採直後の赤松の枝を持参されて「ダルマ」を作って欲しい。四面ダルマを作ると依頼されてターニング。

樹液がビュンビュン飛び散り、ジャンバーがびしょびしょになった。

4~5個作ったが、喜怒哀楽の面を1個づつ彫り、4個組みの木型。

昔、ダルマを作っていた技術を生かし木型に和紙を重ね貼り、絵付け。

それにしても赤松の枝を切って、彫り込み木型作り、和紙貼り、絵付け

全部こなす。見習わなくては!