竹の生け垣にcapとは?

5月21日は金環日食が見られるとかで話題になっているが、当方は昨日眼科で金環蝕ならぬ「白環蝕」を見せられてがっくり。

後発白内障とかで、黒目の周りに白環がくっきり張り付き処置必要。

レーザーで焼くとの事だが、座頭市にはなりたくないので止む無し。

今日は樺材でcap作り、竹の生け垣の両端に立てる支柱(丸太)の頭が腐らない様にcapを被せる。との事で依頼あり。

樺材45mm厚、内径100×外形120mm。先方で塗装する。

エンビのcapも考えたが、風情を考慮して木製にした様子。

どんな仕上がりになるのか、バランスはとれるか、チト心配。