やってみなけりゃ分からない

「想い出のボトル作り」で日本酒のグリーンボトルを輪切り、サクラ材でcapを乗せて見た。小物入れに良さそう。

ワインボトルで試す、中々ラインに沿ってきれいにcut出来ず。

ガラス用砥石でガリガリ削るも平らには程遠い。

デジタルノギスではかってみる、肉厚2.12mm~2.67、3.13mm~3.75mmまでのバラツキありびっくり。

外観で見ると肉厚均一に見えるが、実際は0.5mm以上の偏肉。

ボトルカツターでラインのキズを付け、ロウソクであぶり氷でなぞる。

熱いのを急冷して割る、偏肉で不揃いの切り口。後処理が大変。

理屈ではピン!ときれいに割れる筈が凸凹山脈。

やってみにけりゃ分からない。もう止めた。

別な方法が見つかれば再度チャレンジしてみたいが。