軽いのも良いかも

板材を生かして自称「デザイン鍋敷き」を各種作ってきたが、今日はファルカタ材(南洋桐)でりんご型鍋敷きを作る。

これは小さい子供の切抜き手形台板として作ったが、手形を切り抜いてみるとボロボロなにり失敗。

捨てるのは勿体ないので、鍋敷きとして販売したところ結構受ける。

在庫が無くなったら「まとめて買うから作って」との嬉しい注文。

何故?聞いてみると「軽くてきれいだから」。

今までナラ、タモ、サクラ、ケヤキetc銘木で、どっしりした存在感が必要と思ってきたが一人よがりだった。

使う立場の人々からみると、色々な見方があるもの。勉強になった。