オリジナル取っ手で面白味を

屋外収納庫は完成したが取っ手をまだ付けてなかった。

どうせ付けるなら「オリジナル取っ手」にしようと思い、ケヤキとカシの厚さ30mmの板をカンナ掛け。

ドア3ケ所に30、25、15Cmの大中小取っ手を気の向くままに作る。

10R丸面ビットで丸めると様になる。塗装なしで自然の色合いにする。

ポリカの安っぽいドアに豪華?な取っ手は勿体ないようだが、全体で眺めると変化が出て面白味が出ている(自己満足かな)。

木工を楽しんでいる「いささかの証明」。

午後から長短丸角厚薄銘木の工房⇒収納庫の移動、しんどい。