もう満タン、こんな筈では

材木収納庫へ、工房に山積みしていた材木をほぼ移動。

間口1800×奥行き450mmの棚10段は、ターニング用の円板や角材と使用頻度の少ない工具でほぼ一杯に。

1間×3間の収納庫でもっと収納出来て、余裕あると思っていたが残念。

もう満タンで、こんな筈ではなかったのだが。

棚下高さ900mmのフリースペースは、間口900×奥行き450mmのキャスター付きコンテナ6台に同じく詰め込む。

よくもこんなに沢山の材が入っていたものだ。

工房は反対にスッキリ、間口1800×奥行き450mm×4段のキャスター付き棚2台が空き、作品や商品の陳列が出来る様になった。

コンテナ6台分のスペースも空いたので、工具の配列を見直してフリースペースを作り、出来ればレンタル工房も検討。

木工や物作り、創作好きの人達が集まり、交流を楽しみたい。