読める頃のプレゼント

イベントで知り合った方から「2才の息子のプレゼント」を頼まれた。

つねさん工房にある、切抜き文字と干支を見て思いついたとか。

息子の名前は「正宗」、今時の子供にしては"まっとうな名前"。

希望指定書体を送ってもらい拡大して「けやき板」に転写。

名前と書体イメージはピッタリながら、切抜き文字にはいささか細い。

作る側からみると、飾りだけでなく触っても壊れない物にしたい。

希望書体では2才の子の力加減、放り投げたりで「ポッキリ」折れる可能性大の為、やや太めとガッチリ書体を追加して三種類に。

けやき二種類+タモ厚板の一種類、いずれもチークオイル塗布。

今は親の満足度優先で、子供が自分の名前をを読み書き出来る頃に本当の「息子へのプレゼント」になるだろう。

名前のイメージ通りに、質実剛健、実直、品行方正に成長を祈念!