食べて美味い梨は、ターニングでもgoo

今日は二週間振りに夢工房でターニング。

午前中は、メンバー全員で「鋸歯改造パーティングツール」作り。

水曜組も全員で作ったとの事だが、13と16mm幅の二種類で作る。

午後からは、梨厚板で菓子器3個作る。

埼玉も梨は名産地だが、梨畑で見る梨の木は径30cm位か。

幅30cm×厚さ5cmの板材がとれる程の太い木はあまり見掛けない。

4月上旬山形県尾花沢市の温泉旅行の際に、JWA会員Sさんの工房見学訪問で珍しい梨の厚板とグミの半割丸太を頂いた。

その厚板でターニング、思っていたより茶色強いが軟らかく、肌理細かくツルツルgood。

椿、さつきの様な感触で手触りも良く、梨は食べて良し、削って良し。