ちょっとメタボになったが

夢工房よりサンフランシスコ旅行でgetした「木のカリブー」を借りて来た。

このカリブーだかトナカイは、幅3mmのバンドソーでcutしたもの。

カリブーの販売でなく、バンドソーのブレ防止の冶具(ガイド?)を販売する為で、その治具をsetすると「こんな手の込んだ作品も出来る」とのデモンストレーション作品。との事。

つねさんは、数ある電動工具でもバンドソー(3mm)を一番使う。

俄然興味がわき、治具なしでチャレンジ。

SPF2×8で型取り、モデルに倣って作る。

写真の真ん中がプロ作、左右がつねさん作。

バンドソーのテンションが弱いのか、治具が無い為か、やや孕む。

左が1作目、右が2作目。10個も作ればもう少し上手くなりそう。

ちょっとメタボになったが、それらしくなった。

カリブーとトナカイはどう違うんだっけ!

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    松島 (金曜日, 22 6月 2012 21:39)

    早速作りましたね。フリーハンドでこれだけ作るとはすごいです。S氏いわくプロは何千個も作っていそうで会場でも30個程度は作っていたそうです。10個も作ればプロを追い抜くのでは、そのうち講習会をしてください。

  • #2

    つねさん (土曜日, 23 6月 2012 19:56)

    有難うございます。
    本格的に作るのは日曜日からになります。
    プロの作品をなぞつて作り、一部変更(見映え良く)しても
    自分の発想によるオリジナルでないと満足感は半減。
    いつの世も「真似て上達」もあり、今はその段階でする。
    アレンジして何か作ってみたいと思ってます。