本格的な「ロクロで作品作り」に驚嘆す

今日は日本ウッドターニンク協会(JWA)主催、2012年度第2回講習会(実演)に参加、テーマは日本伝統の江戸独楽制作。

関東を中心に、北海道・宮城・新潟・富山・静岡等の遠隔地からも熱心なターナーが参加して、熱のこもつた中身の濃い講習会だつた。

木工旋盤で初歩的なコマ作りはしているが、このような本格的なロクロで江戸独楽作りを目の前で見るのは初体験。

日本伝統・江戸独楽作りの第一人者、伊藤誠一講師による実演に木工旋盤の自信家も唯ビックリするのみ。

講師は、作業台やカンナを持参して世界各国を巡り、日本の良き伝統を実演を通して紹介しているとの事。

詳細はJWAのホームページに掲載される予定ながら、繊細な技術と鮮やかな色彩にビックリを越して驚嘆!の一日だった。が疲れた。