看板作り

7/21(土)・22(日)に埼玉県入間郡越生町の「越生まつり」がある。

7/22(日)の一日、出店依頼ありターニング仲間3人と一緒に出店。

つねさんは、「子供のリンゴ型切抜き手形」を中心に「3Dトナカイ」や「鍋敷き」その他各種の予定。

他の仲間は、ボールペンや独楽中心の予定。

越生町は埼玉県西部で秩父に近く、人口12.400人の小さな町ながら、お祭りには6台の山車が出て結構賑やか様子。初めての出店。

景気づけに、お手製「越生まつり」の看板を作り出店に華を添える。

唐松15mm厚の薄板にトリマーで、越生を5mm、まつりを3mmの深さに彫りペイント。越生をフォレストクリーン、まつりをレッド。

まだ修正しておらず、ペイントのはねが残っている。

乾いたら、サンダー掛け、ニス仕上げの予定。祈「爽やかな晴れ」。