喜ばれると嬉しいもの

夕方にPCを開くと館林市39.2℃と出ていた。

夕刊には梅雨明けの活字、暑い訳だ。

と言う訳ではないが、今日は夢工房ターニング仲間と「暑気払い」。

紅一点を交えた会だが、賄いは親父連で。結構美味くgoo。

差し入れ若干と、手土産代わりに「切抜き文字」を全員にブレゼント。

SPF材1×4を電動糸鋸とバンドソーで切り抜いた、単純なものだが大変喜ばれた。

お褒めの言葉を半値八掛け二割引きにしても嬉しいもの。

書体はPCに入っている「AR  P勘亭H」、この書体が作り易い。

切抜き文字は、漢字によってはバラける。若干の加筆が必要。

7/22のイベントにサンプル展示、多くの人々の反応を確かめたい。

先日も子供の名前を作って大変喜ばれて嬉しかった。

捕らぬ狸の皮算用ではないが、レパートリーの一つに加えたい。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    夢工房 (金曜日, 20 7月 2012 06:08)

    いろいろすごいですね、
    夢工房もお忘れなく、、、できたら
    (株)シバタホーム  宜しく

  • #2

    つねさん (金曜日, 20 7月 2012 08:27)

    ありがとうございます。
    夢工房あっての「つねさん工房」です。
    越生まつり、楽しみにしています。
    3Dトナカイと切抜き文字の反応を確かめたくて。

    EBONYホームページに、オフの「ペンダン」掲載あります。
    エボニーさんのアレンジも入っているのか、素晴らしい商品です。
    あの域に達するには、夢工房での「修業」あと10年必要か。
    あの世でも作れたら良いですね。