「みらい」の姿はどうなるのか

午後から東京ビックサイトで開催の「みらい市」を見学。

かって勤務していた「給排水、空調衛生、住宅設備」機器の総合商社で、毎年総合展示商談会をしている。

現役の頃からみると、年々進化(深化)してスマート(垢ぬけ)し過ぎた感もあるが、今年のテーマは「スマート」。

昨年は、3.11もあり節電の大合唱で「エコ」がテーマ。

今年は、再生エネルギーをメインにスマート。

節⇒創、エコ=スマート=省エネか。

総合展示商談会の営業面の切り口では若干まだるっこいが、近未来を具体化した展示には最高の展示と「みらい市」。

全国からの来訪得意先、強力なバッアップをしてくれるメーカー各位、

コーディネートする後輩諸君、見応えある「スマート・みらい市」。

これからの「みらい」はどんな姿になっていくのだろうか?

期待、心配、孤、明、いや楽しみでいこう!