三角捻じれ楊枝入れ作り

今日は夢工房の大和田研修所で「三角捻じれ楊枝入れ」作り講習会。

JWAメンバーで、九州/霧島市からのご夫妻も参加して8人で受講。

講師は横浜のYさん、研究熱心で次々に新作開発をするターナー。

つねさんには簡単な様で難しく、量産には程遠い作品で技術を要する。

細かな作業は苦手のつねさん、一日掛って2本作ったのみ。

午前中は、研磨機トルメックの使い方と楊枝入れの前処理。

午後からターニングで楊枝入れ作り開始。

写真の左端は、講師の作品でパドック、つねさんのは、中/ウォールナット、右端/ブビンガ材を使っての作品。

無塗装で空研ぎペーパー磨き、明日にもオレンジオイル塗布予定。

購入者は年配の「おばちゃん」中心で、作っても作っても間に合わないとの事(講師談)、もう何百本作ったか・・・。うらやましい。

紅梅や桧が人気あるとの事、材の手持ちがあるので作ってみよう。