にんじんボールペン作り

今日は夢工房火曜組みのターニングディー。

昨日のブログ掲載の「うさぎ」にパンチ力を付けたくて「にんじんボールペン」作り。

材はSPF材1×4を19mm角にcut、替芯はゼブラ4C-0.7芯とビックボールペンの芯を挿し込む。

ゼブラ替芯は、全長70mm×径2.3mmなので2.5mmドリルで穴あけ。

ビック替芯は、3mmと4mmのドリル穴あけ必要。

チョット長くなるが、検索しての豆知識。

「うさぎと人参」はどうして?

その前にニンジンのルーツ⇒原産アフガニスタン/セリ科人参属。

人参は大別して、細くて長い東洋系と太くて短い西洋系。

中国から16世紀に東洋系が渡来、江戸時代にオランダ・フランスから

西洋系が渡来し、段々西洋系が勢力を増している。

 

うさぎに人参、一説には、うさぎ=白い、にんじんの葉=緑、ボディーは橙色で目立つからとも言われているが、ピーターラビット の絵に由来するらしい。

1902年にピーターラビットの絵本が出版され、それ以来の定番。

今回のにんじんボールペンは、東洋系かな?

サンプルに仮付けしてみると、彩り鮮やかでGoo。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    岩淵 高雄 (水曜日, 29 8月 2012 23:29)

    先日はお世話様でした。
    良いですね人参ボールペン。ウサギさんにぴたりですよ。僕の育てている人参は短い(5寸人参)ので西洋系でしょうか?
    とにかく次々と新作品。脱帽。

  • #2

    つねさん (木曜日, 30 8月 2012 08:17)

    岩淵 様

    有難うございます。
    8/28ではお会いできて良かったです。
    時間があれば、もっとお話ししたかったですが、次の機会に。
    思い付きの「にんじんボールペン」デザインに困ってます。
    子供相手なので、シンプルにしようと思いこんな形です。
    次は何にしようか思案中、是非アドバイスお願い致します。