卓上整理フォルダー部材作り

地味な木工品の一つに「卓上整理フォルダー」がある。

杉を中心に、桧やヒバ等の端材で作っている。

在庫が無くなったので、秋のイベント用に20個程作る予定。

木工仲間の工務店より杉板端材を分けて貰い、手持ちの材と併せて一日掛りの部材作り。

側板はカンナ掛けで9mm厚の杉、中仕切り板はヒバの7mm厚、台板は杉とスプルース(トウヒ/唐檜)の10~15mm厚。

側板にイラストを下描きして糸鋸で切抜き、縁をバーニングペンで焦がし、チークオイル塗布して仕上げにする。

合間に拭き漆や木固めエース作業があり、完成まで2~3日掛りそう。

労多くして功少なし、の典型。