センとタモで器作り

今日は火曜日、夢工房でいつものメンバーとターニング三昧。

栓とタモ厚板が手に入ったので器を作る。

木目が粗く、器にはどうかと思ったが何とか出来上がる。

タモ器で肉厚5mm位を#400で空研ぎ、5K圧のコンプレッサーで内側から吹くと、導管を抜けて外側から木粉が舞いあがりビックリ。

こんなにスケスケでは、木固めエースをたっぷり吸い込ませ仕上げないと、器として使えない。

センの方は特に問題ないが、やはり木固め仕上げが無難の様子。

もう少し、木固めエースが安ければgooなのだが。

年金ターナーにはこたえる。何か代わりは無いかな。