珍しい・手乗り小雀

My工房の同じ敷地に大きな倉庫がある。

一週間程前に、どこからか口ばしの黄色い小雀が迷い込んできた。

飼われていたらしく、人を恐れず寄ってきたり、後を付いて来たり。

気が向くと手に乗ったり、頭に乗ったりで「小雀ペット」のつもり。

倉庫内で文鳥も飼っているので、こぼれた餌につられて居着いた様子。

夜は鳥かごにいれて日中は放し飼い、飛び去っても戻ってくる。

特に頭に乗るのが好きらしく、若い男のフサフサ頭に自分の巣と思ってかもぐりこむ。

いつまで居候するか不明だが、成鳥になったらどうなるかな?