カンナ屑大量発生に悩む

木工をやっていると毎日かなりの可燃ゴモが出て帰宅時の「お土産」。

今日は午前中にオーク・ナラ・タモ・マホガニー板材のカンナ掛け。

長さ900から1.500mmの短めを16枚、裏表に自動カンナ掛け。

出るわ出るわ、いつもの事ながらあきれる程のカカンナ屑。

45Lのゴミ袋4杯、今日は「燃えるゴミの日」で2個出したが、自宅工房にまだ「有り難くない在庫」4個あり来週中に0としたい。

カンナ屑消化に合わせて、板材のカンナ掛け作業に成らざるを得ない。

燃やせれば5分で済むが、そうもいかず悩む。ご同輩は如何かな?