立派な名前の様に大きく育って

9月に二人目の男の子が生まれたお父さんから、3D切抜き文字の名前を作る様に依頼された。

「新乃介」立派な惚れ惚れする名前、タモ材20mm厚で名前に位負けしない様に、重厚感のあるものを作り、チークオイル仕上げ。

2011年の傾向として、男の子はユウセイ、ユウキ、ユウトの様に

「ユウ」で始まる名前がTOP3。

女の子は、サキ、カオの様に2音名前が人気、3音はアカリ、アイリ、アヤカ等「ア」で始まるのが人気とか。

国籍不明、意味不明、読めない・・・こんな名前が多い昨今。

江戸・明治・大正・昭和・平成・?六代に通ずる「新乃介」

名前の重みを実感して使うのは、成人してからだろう。

名前からしてパパ+ママでなく、「お父さん+お母さん」が付けてくれた立派な名前、名前の様に大きく育つ事を願うのみ。

長男の誕生で、双方の実家にも1個ずつ持参して大変喜ばれ、今回も3個作って欲しい。との事でした。