うん十年振りの修了証書

最近の新聞記で、各種資格を40数種も取った人の紹介記事があった。

資格マニァか、必要に迫られて取得したのか分からないが大したもの。

そこにいくと、つねさんは全然ダメ。

今日はJWAのターニング基礎コース研修二日目。

無事終了して、うん十年振りに「修了証書」を有難く頂戴。

メインは「木皿」作り、そのあと1時間程でヒノキ「ぐい呑み」作り。

作り慣れているので特に問題はないが、講師によって方法が異なる。

初級・中級・上級に分類すれば、今回は初級コースながら内容の一部は中級クラスで若干戸惑っている参加者もあった。

ターニングは「習うより慣れろ」のウエィトも大分あり、今回の参加者は研修をベースに経験を積む程に見違える上達をすると思い、自分もそうありたい。

上田講師の迫力ある実技指導と、佐野講師のバックup体制があってこその基礎コースであり、今後の継続とクラスupを期待いしたい。