刻書作りを見る

最近「刻書」を楽しむ方が来訪するようになった。

刻書? 最初は何の事か分からなかったが、実物を見せて頂き納得。

看板と違い、同じ文字を彫っても何となく芸術性か品を感ずる。

つねさつねさんは、単純にトリマーで彫り込んで看板を作るが、こちらはノミで本格的な彫り込み。

彫り込みと浮彫があるそうだが、どちらも彩色しての仕上げ。

今日は、つねさん工房に道具と板材を持ち込んでの「刻書」作り。

大変参考になり、ノミの研ぎ方を習得しなければ。また宿題が出た。