晩秋と落葉松と鍋敷き

日曜日に近くの町で「産業フェァ」があり、木工仲間と出店予定。

自称「インテリァ・ナベシキ」を出品予定だが、在庫不足。

しばらく作っていなかったので、午後から「ベーシック鍋敷き」作り。

落葉松板15×200×1.800mmが2枚あったのでこれで作る。

径160から180mmまで、節とひびを避けながら木取り。

両面カンナ掛けしてあったので、バンドソーで円盤切抜き。

ボール盤でチャックの穴あけ、ターニングしてチークオイル塗布。

3時間程で19枚、ちょっと速成しすぎたか、粗さが出てしまった。

ワンコイン商品では、あまり時間を掛けられないが気になるところ。

毎年この季節になると「鍋焼き」下敷きボツボツお求めあり。