矧ぎ合わせに重石(木)

レクソンのスライドソーを使っているが、かねてより切り口が粗く、バリが目立っていたので替刃を取り換えた。

今までは216×2×50P、新しいのは216×2.2×80Pで刃が細かい。

使い初めにオーク板をcutしてみる、スパッときれいに切れてOK。

薄い天板の依頼あり、オーク板で作るが一枚板が無いので矧ぎ合わせ。

350×500×15mmの天板、ビスケットジョイントで矧ぐ。

クランプ4本で交互に軽く締め、反り防止に重しを置く。

適当な重石が無いので、ブビンガとケヤキのぶつ切りを載せる。

このへんも「木工屋」らしいと、ひとり悦に入る。