再見・元気に頑張ってました

趣味で始めた木工、延べ個数にしたら何個作っただろうか。

量産するタイプなので、かなりの数になると思う。

当てずっぽうの試算、3個/日×150日/年=450個/年。

450個×5年=2.250個。実感として3.000個はあるだろう。

さて、作った物はどこへ行ったのだろう。半分はプレゼントか。

しばらく前に「擬宝珠」の依頼があり、栂3寸角材で京都・二条城東橋の擬宝珠をモデルに作った。

今朝その擬宝珠を取り付けたお宅を訪問、見せて頂いた。

勝手口出入りの木戸柱に鎮座、マホガニー・ウレタンニスを何度も重ね塗りしてあり、痛みもなく艶々して引き立っていた。

手元を離れた作品(商品)のその後に会えるのはすごく嬉しい事。

再見・元気に頑張ってました。いつまでも頑張って!