本棚出来たが出来栄えは?

仕掛中の本棚が出来上がった。

ホワイトパイン材286×1820×19mmを5枚使用。

畳の上に置くので、圧迫感を逃すのに上部をカーブで細めにした。

中段は幅の狭い棚板を用意、取り外し出切る様に別部材を用意。

未晒蜜ロウWAXをスポンジで薄く軽く塗布、すぐ乾拭き仕上げ。

見える側板に60°ビットで、春/さくら・夏/ひまわり・秋/きく・冬/うめを彫り込む。

単純にビス止めのため、メラミン10mm丸棒でビス穴を埋める。

ビスケットでビス穴無しにすれば見栄えが良かったが、直角ジョイントに自信がなく今回は見送り。次回までの宿題が出来た。

本棚は出来たが、出来栄えは?

依頼者の正直な感想を聞きたい。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    松島 (金曜日, 16 11月 2012 21:49)

    塗装はどうなりますか。塗装されるなら側面の彫り物がどう変わるか興味津々です

  • #2

    つねさん (土曜日, 17 11月 2012 16:48)

    ありがとうございます。が
    残念でした。塗装はせずに白木のままです。
    代わりに蜜ろうWAXみがきで仕上げました。
    しばらく使って、そのうちに色づけの要望があけば考えます。
    トリマーでの彫り込み、意外にスムーズでした。
    下絵通りにはなりませんで、自分流になってしまいましたが
    それなりに見られます。
    いろいろな面に応用しようと思っています。