三日間の骨休み

11/18から11/20までの二泊三日、「名湯秘湯探訪・やまがた・きようだい会」の温泉旅行、今回で22回目。

別名/温泉博士の名幹事が全てお膳立て、当方は気楽に同行するのみ。

今回は、中ノ沢温泉と大丸温泉、比較的近場でのんびり旅行。

中ノ沢温泉は、時折の吹雪で一面真っ白。、関東勢には珍しい情景。

乃木将軍も通ったと言われる大丸温泉の朝は、猛烈な風と氷雨。

塩原温泉に向かう途中は快晴、「磐梯山の展望所」で思わず万歳!

日頃は.明けても暮れても木工に埋もれての生活。

この三日間は、古女房サービスも込めて、ついでの骨休み。

途中道の駅や売店でのぞいた木工関連品は、いずれもおざなりの物。

あまり参考になる物が無く残念、と同時にこんなに高値で質とのバランスをどう考えているのか?

生計を立てる立場と、趣味の延長の立場との相違か。

ついつい考えてしまうのも、幾分木工の「目」が出来たのかな。