平らにするのは難しい

今日は夢工房でターニング、暫く振りに「けやきのお盆」を作る。

いきつけの床屋で散髪が終わるとお茶を一服、湯呑茶碗を乗せているお盆はかなり年季が入っている。

いだつたか、生半可ながらも「お盆談義」をした様な記憶がある。

その為か、先日の散髪で「手頃なお盆」を依頼されてしまつた。

径230×厚15mm、薄くて軽くて使い易いお盆を。盛り沢山の要望。

要望に近づけるべく"ガンバッタ"が、径220mm前後の平面を作るのに四苦八苦、計算すると1枚作るのに1時間か。

底面と平行に刃物台を置き、平行に刃物を当てるので、理屈では平面に削れる筈。

ところがギッチョン、定規を当てるとほんの僅かだが隙間が出る。

実用上は問題ないが、手触りと透かして見るとバレる。

もっと集中して丁寧に、数を重ねる、経験を積む。難しいな。