豪華な巳

鍔工の東方斉・雅見さんが、かねてより制作していた「巳の鍔」を持参して見せてくれた。

話には聞いていたが、真鍮板を金鋸で切抜き、タガネで巳の頭や鱗をていねいに彫り込み、仕上げに特殊なコーティングで金ピカにしたもの。

「女性剣士?」で鍔の裏に○○御寮人の名が彫ってある。2枚目の写真。

巳年生まれの方で、24、36、48、60才・・・想像で美剣士か。

それにしても、こんなに凝った趣味か贅沢か、色んな人が居るもんだ。