カザシ挿し

額縁8枚をベルトクランプで絞めて接着組み立て、一日置いたので今日は補強にカンザシ挿し込み。

テーブルソーの鋸刃厚さ2.8mm、カリンとブビンガを3mm厚にスライス、スピンドルサンダーで厚さを調整しながら挿し込み接着。

カンザシの切り込みは、治具を作りテーブルソーで行う。

カンザシは、装飾を兼ねて濃い色(コクタン、パドック等)にしたかったが手持ち無かったのでカリンを中心に。オイル塗布で色濃くなる。

この後、カンザシ切り落とし、ペーパー磨き、裏板作りetc続く。