エンジュのとげ抜き

火曜日の夢工房ターニングディー、エンジュでナチュラルエッジの荒彫り、伐採後1年でまだまだ生木のため当分乾燥養生させる。

先週に続き、今日もやっちゃった。

フェースプレートを固定するネジがねじ切れてしまい(写真赤丸)、ターニング不能になってしまった。

今回は何本目かのネジ締めで、すぐ分かったので助かった。

先週のは、フェースプレートを外して、ターニング中に「ガツン!」

あれっ、節かな?と思いつつ続けてまた「ガッツン」やばい。

抜いた筈のネジが先端10mm位が切れて残っていた。分からなかった。

今回は、埋め込まれたネジの回りをドリルで穴あけ、ほじくり出した。

時間が勿体ないが、材も勿体ない。やはり材優先になった。

ネジが弱いのか、インバクトドライバーのトルクが強すぎか。

3回目のターニングには、太いネジを使わねば・・・

今回で3本目のトゲ抜き、慣れたがやりたくない仕事。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    さとう キタカルイサワ (火曜日, 12 3月 2013 21:35)

    こんばんは
    私も、何回かねじ切れがあります。
    今は、フェースプレートにもよりますが
    5×30mmのネジを使っています、このネジにしてからは切れたことありません。
    昨日4.5×25mmのネジを購入してきました、後で使ってみる予定です。
    コアリングで使用です。

  • #2

    つねさん (水曜日, 13 3月 2013 18:31)

    北軽達人からのコメント、ありがとうございます。
    達人も経験されているとは、やはりおこる事ですね。
    安心してやるには、太いのが必要、以降使います。
    つたないBLOG、訪問頂き少々てれます。暇つぶしに訪問ください。

  • #3

    さとう キタカルイサワ (水曜日, 13 3月 2013 20:57)

    釘代わりに使うコースレッドネジはすぐ切れてダメですね、何回か経験しました。
    タッピングビス、(先端がドリルの刃先になっていないもの)が良いようです。