全ては模倣から始まる?

ターニングの本筋から外れるが、オギャーと生まれてからの人生は模倣の連続、模倣を卒業してオリジナリティーを生み出す事は至難。

物造りは特に、基本を体得するのも模倣から始まり次第に自分の型に。

 

京都炭山朝倉木工の「プラネットプレート」、ウォールナット材で径260mmは約500gの重量級との事。作りたい=模倣したい。

今日は夢工房ターニングディー、山桜円板を持参して早速トライ。

径185mmで232g、径225mmで329g、手にしてずっしり存在感満点で当分はまりそう。

風邪が長引き体調よろしくない、残念ながら2枚で早や上がり。

あと8枚分用意あり、あれこれバリエーションを変えてやってみよう。

模倣を超えて新しいモデルは無理かな。だろう。