座板作り

弥生三月も今日で終わりながら、真冬並みの気温にブルブル。

400世帯オーバーの自治会の総会があり、住民の権利+義務で参加。

地元では「モデル自治会」らしいが、熱意過剰のご仁の発言に振り回され、2時間の総会で1時間45分が終わった年度のブヅフツ・グダグタ。

肝心の新年度はサラッと30分。

飛び出して「聞けっ!」と言いたいのを抑えるのに血圧上がる。

現役会議なら「一喝」で済むが、気長な理事諸氏は忍耐の一字。

 

気分転換に午後から工房へ、材木は素直に言う事を聞くし従順。good

四月は腰掛=スツールを集中的に作ろうと思い、準備開始。

変形ケヤキ、タモ凸凹、セン小型丸味を作る。

厚さ35mmにカンナ掛けで、なるべく軽くするつもり。

偏心脚を24本作らねばならぬが、50mm厚の板材揃えが一仕事。

有り合わせの材で間に合うかな。