時間に対する考え方は?

ここ三週間の日曜日は「総会Day」が続いた。

自治会、老人会、ハイキング・サークル、名前は変われど顔合わせはお馴染さんばかり。

毎年の事ながら、年度の締め括りとスタートは参加しなければと思う。

今日のハイキング・・・は、平均年齢76.3才。皆さん元気な事。

でも老化が進み、ウォーキングの距離は反比例。

企業の総会なら30分で済みそうだが、地元親睦団体の総会は2~3時間、2~3時間あればかなりの事が出来る、総会も大事:自分の(仕事)も大事。

優先順位をどうするか、地域社会との付き合いも無形だが有意義。

自分のやっている事は有形物を創造するもの、物理的に存在するもの。

残り少ない下り坂人生、どちらを選ぶか悩む。どっちも~と叫びたい。

 

午前中は総会で午後から工房へ、銘木ボールペン作り。

スリムタイプを8本作る。朝からやっていれば倍はいけたが。

時間に対する考え方は人様々だが、もう少し効率的な時間の使い方をしたい。ギスギスしない程度にしたいが難しい。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kannko (日曜日, 14 4月 2013 19:56)

    24時間 有効活用さすがです。
    当方、6月より、24時間フリー。
    マネージャーにいかが?
    チト年齢オーバーしているけど・・・

  • #2

    つねさん (月曜日, 15 4月 2013 06:53)

    近ければwelcom。
    どこかの国の妃殿下は、夕食pm8:30からでbed inはam7:00とか。
    結構な身分だが、こちとらはそうもいかず。
    時間を生み出すのも生活術の一つ。

    時間製造機⇒開発出来ないかな、出来れば=ビルゲイツ。