上手くいかなかった

偏芯脚四方ころび腰掛の大小を作ったが、肝心の仕上げ塗装が△。

練習用で、座板に虫食いや腐れ等が若干あったのを使ったので、塗装前にシーラーを塗布、ペーパーで落とすが中々落ちない。

程々で油性ニスを薄めて塗布、乾燥後#400空研ぎして2回目のニス塗布、もう一回、三回で仕上げたが上手くいかず残念。

右上左2個はシーラー塗布せず、油性ニス(ウレタン)を倍に薄めて布引、

乾燥後#400空研ぎして20%薄めて布引したもの。もう一回の予定。

苦労して作っても、最後の最後でつまづき、出るは溜息ばかり。

今年の課題は、仕上げ塗装のマスターになりそう。難しいナ。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kannko (日曜日, 21 4月 2013 11:44)

    写真じゃ良くわからないけど・・・
    木工作家としては、納得がいかないか。

    大丈夫、貰い手は沢山あるからさ!!!

  • #2

    つねさん (日曜日, 21 4月 2013 20:04)

    陶芸も木工も、貰ってくれるうちが華、でも心配だな。