素晴らしい彫刻に感嘆?

朝からの小雨で肌寒い一日、地元のハイキングサークル仲間30人程で妻沼の聖天さまと太田の富士重工スバル自動車工場見学に行ってきた。

聖天さまは、仕事で出張途中に時折拝観したが、今日はボランティァガイドの説明付きでゆっくり見学。

平成15年から8年掛けて保存修復、23年6月1日竣工で色彩鮮やか。

埼玉県建造物国宝第1号、ガイドの説明で総欅作りと透かし彫り彫刻の見事さ、250年前の匠の技術と創意工夫にうなずく。

当時の色彩再現に集めた岩絵具に2億数千万円かかったとか。桁違い。

彫刻はやっていないが、同じ木を加工する見方から感嘆するばかり。

もっと信心深かさを持って、神社仏閣を観察しなくては、の一日だった。