言われる前に先制だ

木の香り(匂い)は人様々で、概して「良い香りだ~」の人が多い。

初めての工房来訪者は、木の香りが良いですね~。先ず第一声。

ところが困った人が一番身近に居て、一番こわい人=古女房だ。

今日は午後からイベント参加用に「鍋しき」を在庫補充に作る。

適当な板材を探し、薄汚れた材にカンナ掛けするとヒバだった。

プ~ンと良い香りが工房一杯に広がる、しまった!。また小言だ。

古女房殿は料理と洗濯が趣味らしく、こまめに良くやってくれる。

セン、ヒノキ、ケヤキ等をターニングして帰ると「臭い~」。

花粉症+木の粉じんで365日グスグスしている、最近は言われる前に

匂うぞ~と先制、今日も帰宅して洗濯物入れに直行、匂うぞ~。

夕食、先制成功、まだ小言なし。このまま済むかなぁ~。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kannko (日曜日, 26 5月 2013 17:25)

    アッハッハッ!!

    奥方はクシャミに悩まされているのでは?

    我が家の頂いた「鍋しき」活躍しているよ。

  • #2

    つねさん (日曜日, 26 5月 2013 21:34)

    そうなんだよ、マスクをしてつまんだり、バケツの水に突っ込んだり。
    クシャミと鼻カミで苦しんでいると「木工やめようかな~」とも。
    次の日は忘れてすぐ工房へ、この繰り返し。そろそろ考えなくてはな。