てるてる坊主のお蔭です

例年よりずいぶん早く梅雨入りしたが、今日は絶好の運動会日和。

孫娘から小学校最後の運動会なので、見に来てとの事で出かける。

一年生から六年生まで、毎年リレーの選手に選ばれて得意顔。

ソーラン踊りを自宅で懸命に練習、てるてる坊主をガラス戸に貼り付け「運動会日は晴れになぁ~れ」懸命に願いながら。

効果抜群?、日差しと紫外線は強かったが、微風もあり満点のお天気。

走ったり、踊ったり、格闘(騎馬戦)したり、赤い顔になりながら懸命に力を出す。

孫娘ながら「良く頑張った!」賞状をあげたい気持ち、爺馬鹿かな。

中国から平安時代に日本に入ったらしい「掃晴娘/そうちんにゃん」、南天の木に下げると言われるが、こちらは窓に貼り付け。

晴れたら顔を書くとか、顔を書くと雨になるとか、歴史的には云々ありそうだが、難しい事はさておき今日は、てるてる坊主のお蔭でした。

紅組は勝ったし、孫娘には最高の運動会で想い出に残るだろう。