お宝って何だろう

時折TVの「何でも鑑定団」を面白可笑しく見ているが、出品は当然の事ながら骨董品で歴史が証明する本物お宝逸品か、がっくり贋作。

もちろんダイヤやゴールドもお宝に違いないが、大概は完成品を購入して優越感と自己満足を満たすもので、己の手を入れる事は皆無だろう。

今日は夢工房主に便乗して、高萩市のたなつる工房訪問。

到着して先ず目に入ったのは本物の「お宝」、欅のぶつ切りや椿、千年杉等々あちこちに分散してある。

写真の「欅インゴット」は正にお宝原石、工房内には荒彫りしたものや

漆室で養生中の素晴らしい作品の数々。

お宝の解釈は人様々だろうが、素材からイメージを膨らませて作品を仕上げる過程の時間と労力も、つらい事もあるがこれも「お宝時間」。

大概の完成品は手に入れた瞬間から経過とともに価値減少が始まるが、素材のお宝は格段の価値増幅が始まる。そうありたいもの。

自分の創造力と具体化はプロとアマでは差があるだろうが、今日のたなつる工房には「お宝素材」がごろごろ、有意義な一日だつた。

帰りはお宝を分けて頂いたり頂戴したり。明日からお宝磨きだ。

たなつる工房さん、有難うございました。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    たなつる工房 菅波 (火曜日, 11 6月 2013 07:32)

    つねさん
    昨日はお疲れでした
    旋盤で作品つくりになにか 参考になれば大変うれしいです 自分の思い通りの作品が出来る様に期待しています
    又遊びに来てください

  • #2

    kannko (火曜日, 11 6月 2013 18:07)

    アタシには、ただの木の固まりにしか見えないけれど
    創作する人の手にかかれば、国宝級になるんだネ~~~~~
    「夢は限りなく広がり」・・・

    期待してま~す。

  • #3

    つねさん (火曜日, 11 6月 2013 19:22)

    たなつる工房 様
    昨日は大変お世話になり有難うございました。
    夕方より、待ちきれずに朴の円板作り、明日からお手本を参考に
    パン皿作り開始の予定です。
    今後とも宜しくご指導お願いいたします。

  • #4

    つねさん (火曜日, 11 6月 2013 20:54)

    to kanko+mimiko
    なかなか新鮮なアイディァとイメージ浮かばず、マンネリ続く。
    提供期待してます。