木工再開で気分爽快に

毎年忘れずに来る7月1日だが、今日の7月1日は格別な日。

左薬指をグラインダーでシャープニングした不名誉なアクシデントから2週間経ち、ターニングは無理だが一般の木工は何とかOKな様子に。

 

先日遊びに来た姪っ子が、最初に目を付けたのが次の写真の取っ手。

あまりにも普通に使っていたが、初めての目には新鮮だつた様子。

そこで、あまり無理が掛からない「ドァの取っ手」を作る事にした。

秋からのイベント用に幾らか作り溜めしようと思い立つ。

早朝の一時間は、材の選び、型紙作り下描き。

午前中に3mmバンドソーで切抜き、6R丸面ビットで角落とし、スピンドルサンダーと空研ぎペーパーで磨き、チークオイル塗布仕上げ。

午後は木象嵌専門家が来訪、しばし専門的なお話を伺う。

ウツウツ気分が吹っ飛び気分爽快な7月1日だった。明日からは???