どんなのが彫られるのかな

東京の木彫を楽しまれている方から、朴のテーブルカッティングボードを頼まれて作った。つねさん工房が清瀬駅近くで展示販売している山桜のボードを見て気に入り、同じような物を朴で制作依頼あり。

自分で彫刻をするとの事で、簡単なスケッチの添付あり。

パン皿用に木工仲間から分けて頂いた朴材を希望サイズ近くに木取り。

バンドソーの75mmブレードを取り付けたので、幅広の板材を挽くのに丁度良かった。

右の六角ボードは、チーズやパンをcutする様子、それにしてもカッティングボードに彫刻とはどの様な仕上がりになるのかな。見てみたい。