芸術品か実用品か、どっちかな

東京の木彫愛好家から追加のボード依頼があり、A-4サイズで作る。
朴材は木工仲間が大事に保管していたのを、無理を言ってわけて頂き感謝。A-4サイズで厚さ12~15mm、板材より一枚づつバンドソーで挽き割り、自動カンナ掛け、3mmバンドソーで切抜き、ボール盤で穴あけ、4R丸面ビットで角落とし、"240空研ぎサンダー仕上げ。

どの様に彫刻をするのか分からないが、実用品と芸術品の両用か?

あるいはそのまま芸術品に化けるのか?どっちかな。